肌のトラブルはこれで解決!~役立つコスメの選び方~

Dry skin cleansing Cosmetics

余分な対策を行わない

シンプルケアで乾燥対策

乾燥肌の方はしっかりと汚れを落として、たっぷりと保湿成分を与えるというケアを繰り返している方がほとんどです。 しかし、ケアのやり過ぎで肌が疲れていると、乾燥肌が改善されずに余計に乾燥が進んでしまうことがあります。 例えば、汚れをしっかりと落とそうとするあまり、洗顔のしすぎや擦りすぎになっていて、肌を傷つけている場合があります。 そんな時には泡洗顔は夜のみにして、朝はぬるま湯のみの洗顔にしてみて、肌を回復させるのが乾燥対策として効果的です。 また、美容液やコットンパック、夜はシートマスクでひたすら保湿している方もいらっしゃいます。 しかし、与え過ぎのケアになってしまって、肌が自ら潤う力が弱まってしまいます。 一度シンプルなケアに戻してあげて、肌本来の機能を高めることで、乾燥対策になります。

乾燥肌のためのクレンジング

その日のメイクはその日のうちにしっかりと落とすことが重要です。 メイクが肌に残っていると酸化して毛穴に詰まり、ニキビや肌荒れ、シミやくすみなどの原因になってしまいます。 逆に洗浄力の強いクレンジング剤でメイクを落としていると、肌に必要な皮脂まで落としてしまって、乾燥肌になってしまいます。 乾燥肌は肌のバリア機能が弱まっているので、しっかりと肌に合うクレンジング剤を選ぶことが対策として有効です。 汚れのみを落として必要な皮脂を残してくれるクレンジング剤がベストです。 また、正しいクレンジングを行なう事で、乾燥対策にもなります。 クレンジング剤の量は適量を使用しましょう。 少なすぎると肌と手との間に摩擦が起きてしまって、肌を傷める原因になります。 また、丁寧に優しくクルクルとメイクを浮かせて、手早くメイクを落とすのがポイントです。